読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 札幌ステラプレイス店 シマブロ

島村楽器 札幌ステラプレイス店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ステラプレイス 8/24ショップオーディション ファイナルリポート!!

20080829-P3170414.JPG

3ヶ月間にわたってきました熱き闘いもついに終盤!ステラプレイスでは8/24、最後のオーディションライブが開催されました。最終日に集ったのは6組の精鋭達!

ライブリポートもステラとしてはラストとなりますので、今回は
暑苦しさNo1!RG佐々木
がお贈りします。 

20080829-P3170388.JPG

トップバッターはLIP SERVER

昨年に引き続き参加してくれた3人組ですが・・・この1年で格段の進化を見せてくれました。

Drさんはサポートという事でしたし、リハーサル中に曲展開を確認するなど心配になる一面もありましたが、いざ本番になるとリズム隊の息はピッタリ!しっかりとした土台の上に【通な】コードワークをかき鳴らすギターと、1年ぶりに聴いたLIP SERVERは見事に自分達のスタイルを確立しておりました。最終日のトップに相応しい勢いを感じる見事なステージでした。

その成長ぶりにオジサンは思わずホロリです。

20080829-P3170394.JPG


さて二番手は加賀谷 英樹さん

なんとシンセ一台でのインストルメンタル!!荘厳な雰囲気のなか、ふんわりとした旋律を奏で、時に激しく優しく情感たっぷりに聴かせていただきました。

パッと聴きには、何音色出ているのかわからないくらいのオーケストレーション(?)といいますか、ある程度のバックはあらかじめ作成し、それにあわせて主旋律を弾くというスタイルだとは思うんですが・・・KORG/M3の機能をふんだんに使いこなす姿は圧巻でした。デジタルに弱い私にはマジシャンにしか見えません。

20080829-P3170395.JPG

三番手はirruminati

今回唯一のチャレンジ部門参加の高校生バンド!Dira en grayのヘビーな曲を披露してくれました!

おもえば僕が高校生だった頃・・・・・こんなに弾けてはいなかったなぁとシミジミ

最近の若者達のレベルの高さに脅威を感じるとともに、大いなる期待をせずにはいられません。


20080829-P3170400.JPG

さぁ後半!四番手に控えるのはカメレオンガン


とにかく元気に楽しく!これぞパワーポップ!なライブ観せてくれた5人組。

若いながらもライブ慣れしているのか、リハーサルに最も時間がかからなかったのが彼ら。

おそらくどんな場所でも、どんな機材でも自分達の表現したいものがしっかりと見えているんだろなと感心させられました。
勢いだけでなく演奏技術も非常に高いレベルにあり、お互いの気持ちをしっかりと合わせて[ノリを造る]事が出来、なおかつそれを楽しんで演れるという・・・今後が非常に楽しみな逸材でした。

20080829-P3170404.JPG


さてさて5番手!無重力スキッパーズ

パワフルにメロディアスに、そして時に激しく!高いレベルでまとめられた楽曲で、当日司会のスタッフの心までもを虜にしてしまいました。

とにかく礼儀正しいといいますか素敵な若者達で、その誠実さはもちろん音にも現れています。爽やかかつワイルドなんて、なかなか観れない組み合わせでした。

夏の野外なんか似合いそうですね。


いよいよラスト!最後を飾るのは昨年ステラ店代表の・・・

folkloreの登場です!

20080829-P3170411.JPG

昨年に引き続き2回目の登場!はたして2年連続店代表となれるのか?なんて考えてドキドキしていたのは私だけのようで・・・本人達はもう堂々としたものです。やっぱり自分達の音楽に絶対の自信があるからなんでしょうか、自分たちにしか絶対作れない曲が出来ましたと披露してくれた2曲は、まさにfolkloreならではの「物悲しさや哀愁、それを超えようとする力強い意思」そういった物を感じさせてくれる素敵な楽曲達でした。今年は鍵盤も加わり、さらに色彩も豊かになった世界感。またさらに進化した姿を見せてくれました。


ステラプレイスでは8/24をもちまして、ショップライブオーディションは終了となりましたが、音源参加はまだまだ募集中!締め切りまであと2日ですが・・・まだ間に合います!!さらなる傑作お待ちします!!!


もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.